ファイナンシャルプランナーの概要

スーツの婦人

ファイナンシャルプランナー(FP)とは?

ファイナンシャルプランナー(FP)とは、個人のお客様に対して、資産に関する情報を分析し、経済的なアドバイスやライフプランの提案を行なう仕事です。社会保険や年金、住宅ローンなどお金全般の知識を持っており、お金のエキスパートといえるでしょう。

保険でお困りの方はFPに相談しよう

保険でお困りの方は、個人で考えるよりも、相談実績が多くて経験豊富なFPに相談しましょう。好きな場所、日時に相談OKで、無料でFP保険相談できる場合もあります。1人で悩まず、あなたの豊かな人生のために、ぜひFPに相談してみましょう。

FPへの理解を深めよう!ひとりで悩まない!

スーツの人

お金のエキスパート

お金についての悩みや老後の不安がある方は、お金のエキスパートであるファイナンシャルプランナーへの相談をおすすめします。直接会っての相談や、通信教育のような相談などさまざまな方法があります。その上で、信頼できるFPへ相談することが大切です。

READ MORE
男女

保険にも詳しいFP

ファイナンシャルプランナーは保険相談のプロでもあります。1人で保険について悩まず、FP保険相談の窓口を積極的に利用しましょう。専門家だからこそ分かる家計の無駄や、総合的に考えて最も適した保険プランなどのアドバイスを受けることができます。

READ MORE
カップル

FPの選択基準と方法

FPに相談する前に、まずは自分自身の家族構成や将来設計などを具体的にしておく必要があります。FPには、「企業系FP」や「独立系FP」などの種類があります。FP検索サービスなどを使って、中立的なアドバイスを受けることができ、長い付き合いのできる信頼あるFPを選びましょう。

READ MORE
レディ

保険の見直しも大切

保険に加入している方は、保険の見直しについて検討しておきましょう。結婚や子どもの独立といった、家族の状況が大きく変わるときには、保険の見直しが必要になります。保険の見直しの際にも、保険のプロの窓口である、FP保険相談を活用することが重要です。

READ MORE

FPの中でも色々な分野がある

ファイナンシャルプランナーは、お金のエキスパート言われています。他にも、保険に関することや、ライフプランに関することなど多くの専門的知識を有しています。では、実際に現場ではどのような相談内容が多いのでしょうか?

FPへ多い相談内容TOP5!

no.1

家計に関する相談

やはり家計に関する相談が多いです。「一向に貯金が貯まらない」といった内容が多く、総務省の統計によると、住宅ローンを抱えている家庭の、毎月の約9割の収入が、ほとんど支出先が決まっているとのことです。長い人生の中で、貯蓄に専念できる時期などがあり、家計についてはさまざまな要因を考慮に入れる必要があるのです。

no.2

保険に関する相談

保険に入る理由は多くありますが、やはり人生で起こりかねない万が一のリスクに備えている人が多いです。保険には多種多様あり、一人一人の状況によって最適な保険プランというのは異なります。さらに専門的な知識を必要とするので、個人で最適な保険プランを選択するのは難しく、FP保険相談を利用する方が多くいます。

no.3

ライフプランに関する相談

一人一人叶えたい夢や希望は異なります。「将来子どもを3人以上欲しい」「老後は田舎でゆっくりと過ごしたい」といったように、それぞれのライフプランを考えた相談が多いです。プロであるFPに相談することで、人生の具体的な目標を決められたり、資金計画を立てることができたりと、一人一人の要望に応えることができます。

no.4

教育資金に関する相談

現在の日本は、子どもの教育にかかる資金が高額です。文部科学省の調査によると、幼稚園入園から高校卒業までの約15年間で、私立の場合だと約1700万円、公立の場合だと約500万円かかると言われています。このように、高額な教育資金の使途には迷う方が多いです。専門家へ相談して、慎重に教育資金を運用する人が増えています。

no.5

老後資金に関する相談

みんな一人一人、時間の経過とともに老後の生活を送る時期がきます。現在、日本の少子高齢化社会はさらに進んでいます。また、日本国の社会保障制度に対する国民の不安があるといった背景により、老後の生活資金の関する相談が増えているのです。そのため、FPにアドバイスを求めたいと多くの人が相談に訪れています。

[PR]

お金の相談ならファイナンシャルプランナーにお任せ!
悩みにあった専門家をすぐ手軽に探せる
広告募集中