保険にも詳しいFP|相談内容からわかる!ファイナンシャルプランナーが頼られるワケ

ファイナンシャルプランナー(FP)の役割とは

ファイナンシャルプランナー(FP)の役割を理解して、あなたのお金の悩みを相談しよう。FPは、お客様目線で、資産状況を分析しながら長期的視点でアドバイスをします。FP保険相談でのメリットも多くあります。

保険にも詳しいFP

男女

1人で総合的に保険を選ぶことは難しい

自分1人で色々な保険を比較するとなると、とても難しい作業になります。そこで、家族の状況や、将来設計といった要素を基にFPへ相談することで、より自分自身に適した保険プランを提案してくれます。

専門家だからこそ家計の無駄に気づく

FP保険相談へ足を運ぶことによって、自分では気づかなかった無駄を改善することができます。例えば、現在の状況に適していない保険プランの見直しや、家計の無駄に気づくことで、将来必要な保険への加入にかかる費用へお金を回せることができます。

多種多様な保険をいいとこどりしよう

保険には、入院保険や死亡保険など、さまざまな種類の保険があります。FP保険相談では、お客様に適した保険内容を総合的に判断して、個人個人にマッチしたプランを選択することができます。1人での判断では分からない、各保険をいいとこどりする方法を教えてくれる場合もあります。

広告募集中