FPの選択基準と方法|相談内容からわかる!ファイナンシャルプランナーが頼られるワケ

どのようなFPを選べば良いのでしょうか?

ライフプランは人それぞれ異なります。したがって、自分に適した相談ができるFPを探すことが大切です。FPにもさまざまな形態があります。FP検索サービスなどを使って、信頼できるFPを選びましょう。

FPの選択基準と方法

カップル

より中立的な相談をしてくれるFPを探そう

銀行や証券会社にも相談窓口がありますが、彼らは「企業系FP」と呼ばれています。つまり、個人の相談内容に乗ってくれますが、最終的には企業の利益に繋がるアドバイスを行うことも否定できません。したがって、より中立的なアドバイスをいただけるファイナンシャルプランナーへ相談することが大切です。

各分野に特化したFPがいる

「独立系FP」と呼ばれるファイナンシャルプランナーが存在します。相談料は決して安いとは言えませんが、中立的にアドバイスをいただけたり、経験豊富で、専門分野に特化したFPが多いとされています。例えば、保険分野、資産運用などの分野ごとに知識を深めているFPが存在します。

自分に合った信頼できるFPを探す

具体的な相談をするにはやはりFPとの信頼関係が大切です。信頼できるFPを選ぶためにも、まずは、自分自身の状況や展望を明確にしましょう。その上で、日本FP協会の検索サービスを使ってFPを探す方法があります。ライフプランの相談は長い付き合いを前提とした相談が大切ですので、そういった検索サービスを活用しながら、信頼できるFPを探すことが重要です。

広告募集中